トップ / サロン集客をあげるパンフレット

パンフレットでサロン集客

サロン集客をあげるパンフレット

集客を期待してパンフレット作成

では、どんなパンフレットならば「こんなお店ができたんだ!」「行ってみたい!」と思ってもらえるのでしょうか。
集客のためにはまず「ターゲット層を絞る」ということが大切です。年齢、性別など、お店によってターゲットは異なりますので、具体的にイメージしましょう。

一般的にネイルサロンに足を運ぶ人は、美容やおしゃれに関心のある女性が多いと考えられます。
デザインを決める際には、パステルカラー、ピンク、ホワイトなどフェミニンな色使いを選びましょう。マニッシュすぎるデザインの場合、お客さんの目に留まらない可能性が高くなります。

とは言え無理にお店のイメージに合わないデザインにする必要はありません。フェミニンすぎる店構えではなく、あえてマニッシュな雰囲気にしている、モノトーンでまとめている・・・という場合もあるでしょう。

そうした独自性は決して枯らさず、むしろ押し出していくべきです。他店とは異なるポイントがあれば、積極的にアピールしましょう。サロンコンセプトを踏まえながら、女性の心を掴むデザインを考えてみてください。

内容については、住所・地図・営業時間・料金設定などの基本情報を忘れず明記します。しかし、住所を記載しても分かりづらい場合や、入りづらいと引き返されることがあります。そのようなお客さんを手放してしまわないため、パンフレットに写真を載せましょう。特にビルの外観やサロンの入り口、階段の場所、最寄りのランドマークなどを載せると効果的です。

建物以外にも、これまでのデザインを載せるなど目を惹く写真をあしらいましょう。
写真・画像は、見やすいレイアウトを考える上でも大切な存在です。